読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matildaの手仕事日記

日々のハンドメイドやちょっとした作業のメモがわりに。

寂しくも、楽しみなお知らせを頂きました。

先日、大好きなお洋服ブランド"Neb aaran do by ネバアランド"さんからお葉書が届きました。

何かイベントのお知らせかしら?とおもっていましたら、なんとこの6月でブランドを終了されるのだそうで…

ネバアランドさんのお洋服はユニークで、ちょっと尖っていて、芯の強い自分の道をゆく女の子(男の子も)のお洋服といったイメージで私は大好きなのです。

今はもう、私はこども達を追いかけやすい服が一番なので見る専門だったのですが(これもとっても言い訳だなと最近反省しております。好きならどんなお洋服であろうと着てしまえばいいのですものね。子育て中だからという言い訳はいけないなと思っています。もちろん、悲しい事に金銭的な問題もあるのですが…)学生の時分でしたらきっと沢山アルバイトをしてネバアランドのお洋服を沢山買って、着ていただろうなと思います。

そうはいっても、我慢できなくて私もタイは一つ購入して持っているのですよ。

ちょっとしたシャツやワンピースでもこれをつけると華やかで嬉しい気持ちになります。

f:id:matilda2943:20170509160059j:plain

毎回新しいコレクションが楽しみで、ボタンや、刺繍、ワッペンなど細部にもとてもこだわった物作りをされて上質なお洋服を作っておいででした。

お葉書の内容に驚いて早速調べてみましたらこんな記事が…

www.fashionsnap.com

"かわいいとの戦いが終わった"という一言でなんだか納得してしまいました。

小さな頃からの疑問や、不満、そういうものを忘れず、大人になっても立ち向かって、きちんと形を残された事、とても尊敬します。

ブランドが終わってしまうのは悲しいですが、主催されていたお二人はとてもクリエイティブで素敵な感性をお持ちの方々なので今後の活躍もとっても楽しみですね。