読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matildaの手仕事日記

日々のハンドメイドやちょっとした作業のメモがわりに。

お名前シールを手作りしてみる

入園入学のこの時期は色々と準備が大変ですよね。

我が家は新たに入園などは無いのですが、一つ学年が上がるということで増えるアイテムもあったりするので改めて名前付けをしたりしております。

服であれ、文房具であれ、一番簡単なのは油性ペンで直接書いてしまうことでしょう。

ただ、上の子のお下がりを下の子に回したいなという時に線で名前を消して書き直すというのがちょっと可哀想かな…などと思ってしまったりして…。

当の本人はあまり気にしていなかったりするのですけれどね。

あとは私の字が汚いのでお恥ずかしいというのもあったりします。

 

そういう訳で我が家ではいつもお名前シールを使っています。

これも今はオリジナルのお名前シールを作ってくださるところが沢山あるのですよね。

それで私もそういったところを利用しましょうかと思っていたりもしたのですが、お値段が高い気がして(これも今ではそれ程高い訳では無いのではと思っています。)実は全て家で手作りしています。

 

私がお洋服用に使用しているのはこちらのインクジェット用の用紙です。

>好きな大きさにカットできるインクジェット用アイロンで貼るゼッケンシール(A5) JP-NU5A5 サンワサプライ【ネコポス対応】

価格:450円
(2017/3/30 10:10時点)

 

布のような用紙で家庭用プリンターで普通に印刷できます。

裏面にアイロン接着の糊が付いているのでお洋服にそのまま貼り付けられるんですね。

こちらはゼッケン用なのでA5サイズの大きさなのですが、お名前シールって結構小さいものですし、使うサイズがまちまちだったりするのですよね。

お昼寝毛布用だとあまり小さいと分かりにくいかな〜と思うし、逆にお洋服にはデカデカとしたお名前もいりませんしね。

なのでA4など大きなサイズを使ったこともあったのですがこのサイズいらなかったな〜と意外と無駄にしてしまうことが多かったのでその時必要そうなサイズをA5サイズにイラストレータ上でざっと並べて印刷するようにしています。

文房具用などには耐水性のあるシールタイプのA5用紙で同じように作っています。

 

ただ、数年使ってみてカットするのが結構面倒くさかったりするのですよね。

剥がれにくいようにと角を丸くしているのが原因だとは思うのですが…。

自分で作ると必要なサイズを必要なだけ作れるという利点はあるのですが、色々な手間を考えると専門のところでオリジナルシールを作って頂いた方が楽だし、手間賃を考えると高く無いのでは…と思ったりもしております。

 

>ホーム&キッチン 文房具 ノート・OA用紙 サンワサプライ アイロンで貼るコットン布シール(お名前用) LB-NAME17NU5K

価格:860円
(2017/3/30 10:23時点)

 

自分でデザインしたりするのは好きなのでこういった既にカットされているものを使うのも手かもしれないな〜と思って次はこの辺りにチャレンジしてみようかと思っていますよ。

何事も経験ですね。