読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matildaの手仕事日記

日々のハンドメイドやちょっとした作業のメモがわりに。

スワロシートの貼り方 スワロでスズキメイキング②

今回はスワロシートの貼り方をご紹介します。

スワロシートはHotfixタイプのスワロがモチーフの形に並べてあるものです。

市販のものですとハートや星や、あとはイニシャルなどが多いですよね。

今回はHotfix専用のシートに自分でスワロを並べたスズキマークを貼付けましたよ。

>ホットフィックス(Hotfix)ラインストーン 耐熱シート(転写シート)【2枚セット・22cm幅×20cm】スワロフスキー Hotfix シート アイロン デコペン

価格:303円
(2017/2/27 09:59時点)
感想(88件)

f:id:matilda2943:20170223094650j:plain

少し大きめのモチーフなので崩さないよう慎重に貼りましょう。

まずは白いシートから上の透明な粘着シートを剥がします。

この時、ストーンが粘着シートから剥がれていたら白いシートに押し付けるようにして粘着シートにくっつくようにして下さいね。

f:id:matilda2943:20170227094631j:plain

粘着シートを貼りたい位置にくっつけます。

この段階ならまだストーンは貼り付いていないので細かく調整が可能です。

これで位置が綺麗に決められるので便利ですね。

f:id:matilda2943:20170227094907j:plain

位置が決まったら当て布をしてアイロンで押さえていきます。

熱に強いシートなので透明シートの上からアイロンをかけて大丈夫です。

当て布はハンカチなどでももちろんOKですが、アイロン専用の当て布を1枚持っておくとなかなか便利ですよ。

>メッシュ当て布/04603/アイロンがけ/あて布/アイロン台 【山崎実業/YAMAZAKI】  新生活 ギフト

価格:617円
(2017/2/27 10:02時点)
感想(0件)

私は業務用のシリコン素材のものを使っているのですが生地へのアイロン跡が残りにくいですし、スチームなどはしっかり通してくれて作業がはかどります。

最近は100均でもメッシュ状になったアイロン用当て布が手に入るようです♪

アイロンは生地にもよりますが今回は木綿の温度で。

あまりぐっぐっ力を込めて押すとストーンがズレてしまうのである程度押し付けたら動かさないようにしましょう。

15〜20秒程押さえるとストーンの裏の糊も溶けてきちんとくっつくと思います。

もし薄手の生地への接着をされるなら10秒程アイロンをかけて仮貼りをしてから裏返し、生地の方からアイロンを15〜20秒程かけるとストーンの糊面に直接熱を与えられるのでよりしっかりとくっつきますよ。

f:id:matilda2943:20170221092754j:plain

Hotfixのスワロフスキーは専用のアプリケーターなどを使って1粒ずつ着ける方法もあるのですが、今回のようにきっちりと模様を出したい場合はシートに組んでから使うと綺麗に出来ますし、すでにスワロが組まれているシートを購入すればアイロンさえあれば着けられるのでお手軽です♪

>アルファベット [M 特大サイズ] 大文字 筆記体デコシート(Hotfix) #2038 クリスタル/イニシャル/スワロフスキー/スワロ/ラインストーン

価格:1,224円
(2017/2/27 10:06時点)
感想(0件)