読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matildaの手仕事日記

日々のハンドメイドやちょっとした作業のメモがわりに。

久しぶりにぞうきんを縫いました。

新学期に向けて、子供に持たせるぞうきんを縫いましたよ。

f:id:matilda2943:20170317103921j:plain

うちは幼児が2人おりますので一人2枚で計4枚縫いました。

保育園に入園したばかりの頃は張り切ってぞうきんを縫ったりしていたのですが、これが結構面倒臭いのですよね。

タオルを畳んでミシンでざっと縫って仕舞えばそれで終わりじゃないかと思うのですが、タオル地にミシンをかけるのは結構大変なんです。

最近は100均へ行けばぞうきんが何枚も入っているセットが売られていたりして…こちらの方が断然簡単で、安いですからついついそちらを持たせていたのです。

今回はちょっと時間が出来たので古いタオルも溜まってきたことだし改めて"ぞうきん縫い"をちゃんとやってみようかと思ったのです。

そもそも、ぞうきんの縫い方を教わるというのもなんだか変な気がして今まで誰かに聞いた訳でもなく、1枚のフェイスタオルを畳んでただ縫っていたのですが、これが縫いにくいのですから、きっと何かコツのようなものを学んだ方が良いのではと思い色々と調べてみました。

そうしたらフェイスタオルは半分に、そしてタオルの端の固い部分は切ってしまうのが良いのだそうです!

タオルを切ってしまったらそこからほつけてきてしまうじゃないかと思ったのですが、この切ったぶぶんを中表に合わせてまず筒状に縫い、ヒックり返してからフチとバッテンのステッチを入れれば問題解決ですね。

youtu.be

こちらの動画を参考にさせて頂きました。

ちょっとしたことなのですが、今まで"ぞうきんなんて畳んで縫うだけの簡単もの"と思い込んでいて、この一手間を省いていたばかりに余計に苦労をして縫っていたのだと非常に目から鱗の思いでした。

薄さも子供の力で絞るのであればこれぐらいの方がいいですよね。

私は温泉などで頂く薄いタオルで作ったのでミシンをかけるのもとても楽でした。

ちょっと余裕まで出てハートやら星やらもステッチで落書きしてみましたよ。

次回も時間に余裕さえあればまた縫ってみようかなと思っています。

手織り布を使って小物作り。

 お知り合いの手織り作家の方から手織り布のハギレを頂いたので小物を制作してみました。

 

f:id:matilda2943:20170316100034j:plain

パッチンの髪留めと、くるみボタン、あとは余った短い糸で糸巻き玉も作ってみましたよ。

このハギレは大きな作品を作られた時に出た残りでもう捨ててしまうと仰るので勿体ない!と言って分けて頂いたのです。

深みのある草木染の糸を使用していて、さらにこの作家さん独特の色の組み合わせがとても素敵なんです。

ファンの私としてはハギレであっても無駄には出来ないのです。

 

スワロでスニーカーを飾る。

先日、ふと思い立って、ホットフィックスのスワロでスニーカーを飾ってみましたよ。

真っ白なスニーカーにクリスタルカラーのみで、さりげなく上品に…。

f:id:matilda2943:20170315112013j:plain

かかと部分にも少し。

 

f:id:matilda2943:20170315133130j:plain

無印良品のシンプルなこのスニーカーを愛用しています。

自分の足に合って履きやすくて、2足目を購入したので、ちょっと自分仕様に飾ってみました。

もしかしたら誰にも気づかれないぐらいのおめかしかも知れませんが…

でも足元がちょっとキラッとしただけでなんだか嬉しくなってしまうものです。

 

数週間履いてみましたが特に剥がれもなく安心しました。

スワロの接着のりの威力はすごいですね。

 

今回は立体的なものにストーンを付けましたのでアイロンではなくストーン用のアプリケーターを使用しましたよ。

 

>ラインストーン接着アプリケーター【スティックロボ】7種の替えアタッチメント付き!ホットフィックス(Hotfix)を簡単に接着できる!布用スワロフスキーの接着に ※DM便・ネコポス不可

価格:3,456円
(2017/3/15 13:33時点)
感想(0件)

探すと色々あるのですが、私はこちらのSTIC ROBOを使用しています。

少しコツが要りますが、ストーン自体を温めて接着剤を溶かすのでアイロンのように広範囲に熱がかからず、生地を痛めにくいのでデリケートな素材や立体のものに加工するのに便利ですよ。

 

 

タッセルピアス作ってみました。

タッセルピアスを作ってみました。

f:id:matilda2943:20170314105350j:plain

糸は知り合いの草木染め作家さんから頂いたものを使って。

鮮やかな黄色がとても綺麗です。

 

タッセルが流行ってからずっと作ってみたいな〜と思い続けてやっと着手してみたのですが、簡単そうに見えて綺麗に作るのはやっぱり少し難しいですね。

まだまだ、修行が必要なようです。

もう少しボリュームを出しても良いかもしれません。

でも、とっても楽しかったので刺繍糸とか他の糸でももっと作ってみたいですね。

くるみボタンでマグネット

グルーガンで可愛いくるみボタンのマグネットを作って見ました♪

f:id:matilda2943:20170309091538j:plain

先日手に入れたグルーガン

私の初グルーガン体験は散々だった訳ですが…

matilda2943.hatenablog.com

この経験を活かすべく、色々とネット上でグルーガン使いの先輩方の記事や動画を見てお勉強しました。

私のように困ったなと思っておられる方は多いようで、とても的確なアドバイスを書いて下さっている先輩が思ったよりも沢山おられてとても助かりました。

asukainfo.com

色々と為になる記事が沢山あったのですが、こちらの記事が分かり安く、とても参考に成りましたよ。

さて、これでとても上手にグルーガンが使えるような気がします!

練習がてらくるみボタンでマグネットを作ってみることにしました。

f:id:matilda2943:20170309091701j:plain

くるみボタンはチュールのハギレで以前作ったものの、使い道がなかなか見つからず裁縫箱で眠っていたものです。

活躍の場が出来てよかったです。

マグネットは100均で何も付いていないものを買ってきました。

作り方はこのくるみボタンとマグネットをグルーガンでくっつくけるだけ。

さあ、上手くグルーガンを使えるのでしょうか…!?

f:id:matilda2943:20170309092027j:plain

見てください!

グルーが糸を引かず綺麗にまとまっています!!!

感動です。

グルーを出した後にクルクルっと先をグルーの塊に巻きつけるようにするととっても綺麗に収まりました。

youtu.be

こちらの動画がとっても参考になりました。

ちょっとしたコツですがこれを知っているのと知らないのでは大違いですね。

グルーが綺麗にまとまって本当に嬉しい!

f:id:matilda2943:20170309092328j:plain

グルーが固まらないうちにくるみボタンにグッと押し付けて完成です☆

くるみボタンの足の部分は邪魔なのでペンチで外しておきました。

アルミなので簡単に取れましたよ。

f:id:matilda2943:20170309091538j:plain

冷蔵庫に貼って使いたいと思います♪

グルーガンが上手に使えたのが嬉しくてマグネットを量産してしまいそうです。

 

ようやく・・・グルーガンデビュー

先日、ようやくグルーガンを手にいれましたよ。

f:id:matilda2943:20170228082845j:plain

最近はハンドメイドのレシピなどを探していると必ず"グルーガン"を使うものが出て来ますね。

グルーガンってホームセンターとかで本格的なものを購入しないといけないのかしらと思っていたのですがこれもまた100均で手に入ってしまうのですね!

100均って本当にすごいです。

これもピンキリで本当に様々な種類や価格のものが売られているのでどうしようか迷いましたが、私のような初心者には100均のもので十分でしょう。

>高温 グルーガン セット [ 20cmロングスティック10本付 ]【メール便送料無料】 ( 手芸 クラフト 和洋裁材料 パーツ ハンドメイド 材料 素材 ホットボンド DIY 接着工具 接着剤 ウェルカムボード 接着)

価格:1,200円
(2017/2/28 08:36時点)
感想(484件)

というわけで、近所のショッピングセンターへ買い物へ行ったついでにふらりと100均に立ち寄ってみましたら、本当にありました!グルーガン!!

グルーガンは100円ではなく200円でしたが、200円で買えてしまうのも驚きですし、ホームセンターなどに行かなくてもこんな風にお買い物のついでにお手軽に購入出来て本当に嬉しい。

買ったらすぐ使ってみたくなってパッケージの裏の説明をざっと読んですぐコンセントに差してみました。

なにかくっつけるものを〜・・・と探していたら子ども達が遊んでいて壊してしまったおもちゃを発見!

ボンドでもなかなか上手くくっつかずに困っていたところだったのでこれをグルーガンで修復してみようと思いました。

しかし・・・そんなに簡単にはいかず・・・

f:id:matilda2943:20170228082809j:plain

くっついたことはくっついたのですが、この有様です。

グルーが思ったように出て来ないし出て来たら出て来たで糸を引いてもう、てんやわんや・・・!

なかなか難しいものですね。

ネットで先輩方のコツを拝見して使い方をもう少しお勉強してからリベンジしたいと思います。

スワロシートの貼り方 スワロでスズキメイキング②

今回はスワロシートの貼り方をご紹介します。

スワロシートはHotfixタイプのスワロがモチーフの形に並べてあるものです。

市販のものですとハートや星や、あとはイニシャルなどが多いですよね。

今回はHotfix専用のシートに自分でスワロを並べたスズキマークを貼付けましたよ。

>ホットフィックス(Hotfix)ラインストーン 耐熱シート(転写シート)【2枚セット・22cm幅×20cm】スワロフスキー Hotfix シート アイロン デコペン

価格:303円
(2017/2/27 09:59時点)
感想(88件)

f:id:matilda2943:20170223094650j:plain

少し大きめのモチーフなので崩さないよう慎重に貼りましょう。

まずは白いシートから上の透明な粘着シートを剥がします。

この時、ストーンが粘着シートから剥がれていたら白いシートに押し付けるようにして粘着シートにくっつくようにして下さいね。

f:id:matilda2943:20170227094631j:plain

粘着シートを貼りたい位置にくっつけます。

この段階ならまだストーンは貼り付いていないので細かく調整が可能です。

これで位置が綺麗に決められるので便利ですね。

f:id:matilda2943:20170227094907j:plain

位置が決まったら当て布をしてアイロンで押さえていきます。

熱に強いシートなので透明シートの上からアイロンをかけて大丈夫です。

当て布はハンカチなどでももちろんOKですが、アイロン専用の当て布を1枚持っておくとなかなか便利ですよ。

>メッシュ当て布/04603/アイロンがけ/あて布/アイロン台 【山崎実業/YAMAZAKI】  新生活 ギフト

価格:617円
(2017/2/27 10:02時点)
感想(0件)

私は業務用のシリコン素材のものを使っているのですが生地へのアイロン跡が残りにくいですし、スチームなどはしっかり通してくれて作業がはかどります。

最近は100均でもメッシュ状になったアイロン用当て布が手に入るようです♪

アイロンは生地にもよりますが今回は木綿の温度で。

あまりぐっぐっ力を込めて押すとストーンがズレてしまうのである程度押し付けたら動かさないようにしましょう。

15〜20秒程押さえるとストーンの裏の糊も溶けてきちんとくっつくと思います。

もし薄手の生地への接着をされるなら10秒程アイロンをかけて仮貼りをしてから裏返し、生地の方からアイロンを15〜20秒程かけるとストーンの糊面に直接熱を与えられるのでよりしっかりとくっつきますよ。

f:id:matilda2943:20170221092754j:plain

Hotfixのスワロフスキーは専用のアプリケーターなどを使って1粒ずつ着ける方法もあるのですが、今回のようにきっちりと模様を出したい場合はシートに組んでから使うと綺麗に出来ますし、すでにスワロが組まれているシートを購入すればアイロンさえあれば着けられるのでお手軽です♪

>アルファベット [M 特大サイズ] 大文字 筆記体デコシート(Hotfix) #2038 クリスタル/イニシャル/スワロフスキー/スワロ/ラインストーン

価格:1,224円
(2017/2/27 10:06時点)
感想(0件)