matildaの手仕事日記

日々のハンドメイドやちょっとした作業のメモがわりに。

ホットフィックスのスワロフスキー

最近何かとバタバタとしてしまい、自身の段取りの悪さに辟易しております。

もう少しうまく時間をやりくりしなくてはいけませんね。

 

さて、先日は人からの頼まれごとでスワロフスキーを贅沢に使った作品を作っておりました。

2000個程のホットフィックスのスワロフスキーを貼り付けましたよ。

普段、自分ではあまり使わない色を指定して頂いたので新鮮な気持ちで作業をすることができました。

f:id:matilda2943:20170710163944j:plain

自分で色を選んでしまうとどうしても好みが出てしまって、いつも明るめの淡い色ばかり使ってしまいます。

それも、もちろんとっても綺麗なのですが、今回は濃いめのパープルを中心としたパープル系。

自分ではあまり選ばない色なのですが、濃い色合いのスワロの輝きも奥深くて美しいものですね。

作業をしながら思わず見とれてしまいましたよ。

出来上がってみると黒地にパープルや濃いめのピンクなどがとっても映えていて、うっとりとする色合いになりました。

f:id:matilda2943:20170710164001j:plain

f:id:matilda2943:20170710164011j:plain

私も、色の使い方をまだまだ勉強しないといけません!

 

 

 

チョーカー作り

これから暑くなって襟元の空いたお洋服を着るようになるとチョーカーが映えるので私はとても嬉しいのです。

チョーカーが大好きで昔から色々集めていたのですが、チョーカーって金具さえ揃えれば結構簡単に作れたりします。

f:id:matilda2943:20170608162238j:plain

これは本当にシンプルな黒いサテンのリボンの端に金具を取り付けただけなのですが、あっという間に10分もかからずに出来てしまいます。

リボンの端も特に始末はせず、切りっぱなしで3ミリ程折りたたんで金具に挟み込んでいます。

自分で使うだけならこれでも十分なのですよ。

こういったシンプルな黒いチョーカーを一つ用意しておいて、チャームを付け替えて使うのも毎日違った雰囲気で使えるので楽しいですね♪

 

 

 

おたふく風邪からの結膜炎…👀

先日から、次男おたふく風邪からの結膜炎という出席停止の病に立て続けに感染してしまい…保育園の有り難みや健康の有り難みをヒシヒシと感じておりましたよ。

 

辛いのは実際に病気にかかっている本人なのですけれどね。

しかしお仕事が出来ない&一日中体力を持て余している幼児の相手をする母もとても辛いのです…。

 

おたふく風邪は予防接種も受けていましたが、予防接種を受けていてもかかるのはよくあるそうですね。2回目の予防接種を受けようかと言うところでの感染だったので、これで怖い注射が1回免除されるね〜なんて呑気に話していたのですが完治してから、おたふくの抗体が出来ているかどうかの検査で血液を取るのが結構痛いようで…ほっぺの痛みと検査の痛みで本人は踏んだり蹴ったりでした。

 

母としては、それよりも驚いて困ったのがおたふく風邪後の結膜炎で…。

おたふく風邪がようやく回復し、保育園へ復帰した数日後、寝る前にふと見ると目が真っ赤に!

本人によると「痒くてこすっちゃった…」とのことなので眼科へ行ってお薬を貰えば大丈夫だろうと思っていたら…ウイルス性流行性結膜炎と診断されまたもや出席停止になりました。

保育園でも流行っていないし、水泳なども習っていないのに、なぜいきなりウイルス性の結膜炎なんかに!?と驚いていたら、おたふく風邪のムンプスウイルスが結膜炎を引き起こすことがあるのだとか………もう言葉もありませんね。

 

結膜炎にも色々とあるそうで、このウイルス性のものは所謂特効薬のようなものが無く、炎症を抑える目薬を差しながら体の中に抗体が出来てくるのを待つしかないそうなのです…しかも、とってもうつりやすい!!

兄弟にうつってしまったらもう目も当てられない状況なので、なんとか感染予防に努めなくては行けないのですが、4歳児にいくら言い聞かせても数分後にはうっかり目を擦り、その手でおもちゃをベタベタ触ってしまいます。

 

最低でも、感染源の目に触らないようにしなくては!と眼帯を買いに走ったのですが、

すぐにズレたりポイと外してしまったり…。

幼児への眼帯って皆さんどうしているのかしら?何か良いものはないだろうか?と少し大きめの薬局へすがるような気持ちで行くと、とても助かるものを薦めていただきました。

貼る眼帯 アイパッチ 子供用 10枚入

価格:307円
(2017/6/8 08:39時点)
感想(12件)

絆創膏のように粘着テープで貼るタイプの眼帯なんです。

最初はちょっと気持ち悪そうでしたが、すぐに慣れて眼帯のズレを気にせず生活をすることができました。

子供用なので小さめで、粘着テープも弱めなのでうちの子は肌が荒れることもなく使えましたよ。

おかげさまで兄弟にうつることもなく、1週間程で登園の許可も降りてホッとしました…。

普段とっても健康な分、病気になると本当に備えがなくて慌ててしまうのですが、今は便利なものが沢山あって助かりますね〜。

色々な商品や医薬品を開発しておられる方に頭が下がります。

 

 

チュールの切りっぱなしシュシュ

チュール生地はちょっと滑って扱いづらいこともありますが、ほつれが出ないので切りっぱなしで使えるのがいいですね。

f:id:matilda2943:20170511172409j:plain

ピンキングばさみでカットした生地の中央にゴムを通せるようにしてシュシュを作りました。

もう少し小さめでも良かったかもしれませんが・・・生地がヒラヒラと華やかな仕上がりになりましたよ。

 

 

 

チロリアンテープでリボン飾り🎀

先日の大掃除で以前、買いためていた可愛いチロリアンテープを沢山発見したので、リボン飾りを作ってみましたよ♪

f:id:matilda2943:20170510154200j:plain

リボンの形ってどうしてこんなに可愛らしいのでしょう。

裏にピンをつけてブローチでもいいですし、はたまたゴムをつけてヘアゴムにしましょうか…

まだまだ沢山あるので色々作ってみたいですね。

 

 

 

寂しくも、楽しみなお知らせを頂きました。

先日、大好きなお洋服ブランド"Neb aaran do by ネバアランド"さんからお葉書が届きました。

何かイベントのお知らせかしら?とおもっていましたら、なんとこの6月でブランドを終了されるのだそうで…

ネバアランドさんのお洋服はユニークで、ちょっと尖っていて、芯の強い自分の道をゆく女の子(男の子も)のお洋服といったイメージで私は大好きなのです。

今はもう、私はこども達を追いかけやすい服が一番なので見る専門だったのですが(これもとっても言い訳だなと最近反省しております。好きならどんなお洋服であろうと着てしまえばいいのですものね。子育て中だからという言い訳はいけないなと思っています。もちろん、悲しい事に金銭的な問題もあるのですが…)学生の時分でしたらきっと沢山アルバイトをしてネバアランドのお洋服を沢山買って、着ていただろうなと思います。

そうはいっても、我慢できなくて私もタイは一つ購入して持っているのですよ。

ちょっとしたシャツやワンピースでもこれをつけると華やかで嬉しい気持ちになります。

f:id:matilda2943:20170509160059j:plain

毎回新しいコレクションが楽しみで、ボタンや、刺繍、ワッペンなど細部にもとてもこだわった物作りをされて上質なお洋服を作っておいででした。

お葉書の内容に驚いて早速調べてみましたらこんな記事が…

www.fashionsnap.com

"かわいいとの戦いが終わった"という一言でなんだか納得してしまいました。

小さな頃からの疑問や、不満、そういうものを忘れず、大人になっても立ち向かって、きちんと形を残された事、とても尊敬します。

ブランドが終わってしまうのは悲しいですが、主催されていたお二人はとてもクリエイティブで素敵な感性をお持ちの方々なので今後の活躍もとっても楽しみですね。

 

 

 

5月の大掃除

ゴールデンウィークは比較的お天気も良くて気持ち良い連休でした。

こども達を連れてお出かけも、もちろんしたのですが、我が家は毎年「5月の連休中に大掃除をする」ということにしております。

年末に大掃除をするのも気持ちが改まって良いものですが、冬の最中、とにかく寒いのですよね。

そういうわけで数年前に、年末はある程度のお掃除に留めておいて、暖かく気候の良くなった5月の連休に本格的な大掃除をしましょうということにしたのです。

水周りやお台所などはやはり暖かくなってからの方が服や袖が多少濡れてしまっても寒さを気にせず、しっかりと念入りにお掃除できるような気がします。

お風呂掃除なんかはこども達を巻き込んで水遊びがてらできますしね。

 

今年の一番の課題は物置部屋と化している1室の整理でした。

お恥ずかしい話なのですが、数年前に引っ越してきたまま、忙しさにかまけて段ボールに入ったままの荷物…というようなものもあったのですよね…

特に使っていない部屋にとりあえずで放り込んだ段ボール箱…

これを片付けてしまおうということになりました。

 

やり始める前は荷物の山にうんざりしてしまって、もうこのまま封印してしまいたいな…という気持ちになったのですが、やり始めるとどうしてこんなものを後生大事に取っておいたのかしら!?というものがわんさが出てきて思いの外、断舎離出来ました。

あとはちょっと嬉しい発掘品などもあり…

f:id:matilda2943:20170508160106j:plain

もう随分前にはまって編んでいたかぎ針編みのセットを発掘。

かぎ針編みの本も出てきました。

これは、恐らく結婚してすぐ、こども達が生まれるずっと前に作りかけていたものではないでしょうか?

なんだかちょっと懐かしくてその頃の私には想像もできない日々を今、送っているのだなぁなんて少し感傷にも浸ってみたりして…

また時間を見つけて続きをやってみたいなと思っています。

大掃除は大変でしたが、部屋もすっきりしましたし、片付けてみて良かったですね。