matildaの手仕事日記

日々のハンドメイドやちょっとした作業のメモがわりに。

【illustrator】デニム風デザイン

デニム風のイラストをillustratorで描きたいな〜と思い、試行錯誤してみました。

正直、スキャンで実際のデニムを読み込んだ方が早いのでは…という感じではあるのですが、それはそれですよね。

illusutratorにはフィルターやグラデーションなど様々な機能が予め備わっています。

本当に沢山の機能があるので正直、手に余る程です。

私も10年以上illusutratorを使っていますが一度も使ったことのない機能もいっぱいあります。

なので、たまにこうやって普段使ってない機能を駆使してイラストを製作してみると思わぬ発見があったりして面白いのですよ。

 

f:id:matilda2943:20180712162347p:plain

 

今回はほとんど使ったことのないグラデーションメッシュツールというのがとても役に立ちました!

ベルトの縫い目の少し上生地が縫い目に沿ってでこぼこした感じに見えるところに使っています。

なかなか使えますね、グラデーションメッシュツール!!

今後は活用していこうと思います。

また健忘録代わりの詳しいhowtoもまとめますね。

 

 

 

 

 

ミリタリー移動ポケット

少し前になるのですが、子供の為に"移動ポケット"というものを初めて作って見ました。

市販のもので済まそうかなと思ったのですが、男の子用ってちょっとデザインが今ひとつ…なんですよね。

柄on柄!

みたいなちょっとシツコイ感じのものとか、キャラクターが前面に出ているものとか…

モチーフが限られているからかもしれないのですがバリエーションもあまりなく…

仕方ないので自宅にある布でざっと作って見ました。

うちの息子はミリタリーテイストが好きなのでコップを入れる袋などを迷彩柄で以前作ったのでその残り布と、普段のファッションに迷彩を前面に出すのもな〜って思ってフラップは無地の黒と合わせて見ました。

f:id:matilda2943:20180524100217j:plain

なかなか気に入っています♪

 

f:id:matilda2943:20180524100227j:plain

フタをめくると下から迷彩のティッシュ入れが出てきます。

フラップにつけた星のスタッズとアップリケはセリアで購入しました。

星のスタッズが結構高級感あっていいですね!

星はゴールドとシルバーとブロンズの3色ありましたので、ほかのカラーもちょっと欲しいかな〜と思っています。

ミリタリーテイストのアップリケも揃っていたので、無地でポケットを作ってアップリケなどの装飾アイテムで色々飾りつけるのもおしゃれでいいかもしれませんよね!

【何個でも送料164円】激安 バンドクリップ 移動ポケットに ポケットバックに 10個セット メール便

価格:410円
(2018/5/24 10:12時点)
感想(414件)

 

クリップも適当に手芸店で売っていたものを何も考えずに買ってきてしまったのですが、いろんな色があるんですね!

もうちょっと本体と合わせて選べばよかったな〜と反省です。

 

反省を踏まえて、また洗い替えを作ってみようかと思っています。

 

 

 

 

 

タッセル

久しぶりにハンドメイドのことを書きますね。

タッセルを作ってみたのですが…

f:id:matilda2943:20180112095536j:plain

糸が揃わず、跳ねてよじれてあらぬ方向へ…

ネットでハンドメイドをされている方々のとっても綺麗なタッセルを見かけ、うっとりとして作り始めたのですが、私が作ったものは何か違う…タッセルってもっとシュッ(?)としているのでは???

 

高品質タッセルチャーム カン付 25mm 全9色【10ヶ】

価格:215円
(2018/1/12 10:02時点)
感想(1件)

糸の保存状態や、性質、材質、長さにもよるのでしょうが、これではあまりにもみっともないので、アイロンをかけてみることにしました。

綿の糸でしたので、スチームを使って高温で糸を揃えるようにアイロンがけをしてみますと…

f:id:matilda2943:20180112095942j:plain

綺麗になりましたよ!

タッセルはやはりこうでなくては!!

もう一つ作ってイヤリングにしてみようかなと思っています♪

ビーズなどと組み合わせても良さそうですね。

楽しみです。

 

 

 

 

パンタグラフ式のキーボード

明けましておめでとうございます。

新年早々、パソコンのキーボードが壊れてしまいました…

f:id:matilda2943:20180109134803j:plain

壊れたと言ってもキーの部分が剥がれてしまっただけなのですが、今までの経験ですとキーボードのキーはぐっと押し込めばくっついた記憶があったのですが、こちらはそう簡単になおりません…

テンキーの所のenterキーだったのですが、結構使っているキーですのでこのままでは困ります。

かと言ってこれだけの為に修理に出したり買い替えたりは勿体無いので、ネットのお知恵を借りてなんとか自力でなおしましたよ!

こういった平たいタイプのキーボードを"パンタグラフ式キーボード"と呼ぶそうです。

 

ELECOM エレコム パンタグラフ式キーボード/83キー/Bluetooth/Sサイズワイヤレスだからかさ張らなくて便利!ゲームやPC、iPadなどをこれ1台で対応!TK-FBP013WH,TK-FBP013BK【RCP】

価格:5,742円
(2018/1/9 14:01時点)
感想(1件)

薄型なので、ノートパソコンなどに良く使われるそうです。

そんな色々なタイプがキーボードにあったとは、今回初めて知ったのですが…剥がれたキーの方を見てみると…

f:id:matilda2943:20180109135146j:plain

なるほど、パンタグラフのようにクロスした部品がついています。

ちなみに、私が押し込めばくっつくと言ったキーボードは"メンブレン式"と言うそうですよ。キーの部分を外すと、シリコンのポッチのようなものがついているタイプです。

 

エレコム メンブレン式キーボード/108キー/USB/Lサイズ/1000万回高耐久/ブラック TK-FCM062BK

価格:1,193円
(2018/1/9 14:03時点)
感想(1件)

 

こうして比べてみるとお値段もだいぶ違うのですね…

勉強になります。

 

さてさて、こちらのパンタグラフ式の方はどうやって修理すれば良いのでしょうか…

色々調べているとこの白いクロスした部品を取り外し、これを先にキーボードに取り付けると良いようです。

f:id:matilda2943:20180109135608j:plain

とっても細くて小さいツメでキーに固定されているので折れやしないかとヒヤヒヤしたのですが、そっとそっとなんとか外すことができました。

 

f:id:matilda2943:20180109135637j:plain

このクロスした部品のみを先にキーボード本体へ取り付けます。

引っ掛ける溝やポッチを通すところがありましたので取り付け方は何と無くわかりました。

上手くはまったようです!良かった!

あとはキーの部分を金属の細い棒を穴へ通しつつぐっと押し付けると…

f:id:matilda2943:20180109135800j:plain

なおりました〜!!!!嬉しい!!!!!!

中の部品が折れたり破損したりしていなくて良かったです。

キーボードの角の部分なので横に置いていたプリンターの角に当たって上の部分が剥がれてしまったようです。

もっと大事に扱ってあげないといけませんね〜

新年早々、ひやりとしましたよ。

 

 

【illustrator】整列パネルを使いこなす その1

お仕事でillustratorを良く使うので、こちらも健忘録がわりにちょこちょこ書いておこうと思います。

整列パネル

f:id:matilda2943:20171221113540p:plain

整列パネルとはこのパネルのことです。

描いたオブジェクトを中央に寄せたり、左右に寄せたり、または複数のオブジェクトを均等に配置したりするのにとっても便利ですよ。

f:id:matilda2943:20171221114117p:plain

画面上に出ていないときは上部メニューのウインドウから整列メニューをクリックすると出てきます。

 

何を基準とするのか?

この整列パネルはとっても便利なのですが、まず最初に確認しておかなくてはならないのが「何を基準に整列させているのか」ということです。

f:id:matilda2943:20171221114021p:plain

整列パネル右下の"整列"と書いてある下のマークをクリックすると

・選択範囲に整列

・キーオブジェクトに整列

・アートボードに整列

という3つの項目を選ぶことができます。

アートボードに整列

こちらは私が最も良く使うものなのですが、アートボード、画面上の白くなっているところですね。

画用紙部分と私は勝手に呼んでいますが…(^_^;)

A4サイズとか、B5サイズとか、はたまたカスタムで自分の好きなサイズにする時もあると思いますがつまりはこの画用紙部分(アートボード)の中央であったり、左端、右端、上端、下端などに揃えるということです。

 

選択範囲に整列

これは選択した2つ以上のオブジェクトの中で整列をするというものです。

例えば…

f:id:matilda2943:20171221115707p:plain

"選択範囲に整列"の状態で、このように3つの四角を選択して

f:id:matilda2943:20171221115837p:plain

"水平方向左に整列"をクリックすると…

f:id:matilda2943:20171221115917p:plain

こうなります。

選択範囲内での基準となるオブジェクトに合わせて整列されるということですね。

今回は"水平方向左に整列"を選択しましたので、一番左にあったレッドの四角が基準となりました。

 

"水平方向左に整列"の場合なら一番左にあったオブジェクト、上に整列なら一番上にあるオブジェクトが基準になるというように整列したい場所によって基準となるオブジェクトは変わります。

ですので、上下左右関係なく、このオブジェクトに全部のオブジェクトを揃えたい!というのがある場合は↓キーオブジェクトに整列を使うと良いですよ。

キーオブジェクトに整列

f:id:matilda2943:20171221114021p:plain

このように、何もしていない状態ではキーオブジェクトに整列は選択できません。

基準となる"キーオブジェクト"を選んであげなくてはいけないんですね。

f:id:matilda2943:20171221120522p:plain

グリーンの四角をキーオブジェクトにしたいと思います。

まず整列したいオブジェクトを全て選択し、その後キーオブジェクトにしたいグリーンの四角をもう一度クリックします。

この時、shiftなどを押しながらクリックしないで下さいね。

ただクリックするだけでOKです。

そうするとグリーンだけ選択の縁が太く表示されます。

これでこのグリーンがキーオブジェクトに選択されました。

そうすると…

f:id:matilda2943:20171221120904p:plain

整列パネル右下"整列"のところのマークが鍵の絵になります。

これで自動的に"キーオブジェクトに整列"の状態になっています。

f:id:matilda2943:20171221121104p:plain

ここでもう一度"水平方向左に整列"をクリックしてみると…

f:id:matilda2943:20171221121207p:plain

グリーンの四角の左側に合わせてレッドとブルーの四角の左側が揃えられました。


用途に合わせて

何を基準に整列させるのかは用途に合わせて適切なものを選ぶ必要があります。

いつどれを選ぶのか、私も最初はちょっとよく分からなくてとりあえず"アートボードに整列"ばかり使っていたのですが、用途に合わせて使い分けられるようになると作業の効率がぐんと上がりました。

色々試してみて、場面ごとに適切なものを選べるようになるといいですね!

 

 

 

 

スポンジで毛玉取り

久しぶりに戻って来ましたよ。

これは!という発見があったので自分の健忘録がわりに…

 

お気に入りのパーカーがあるのですが、

お気に入りだからこそ、着用頻度が高くどうしても毛玉が出来てきてしまいます。

f:id:matilda2943:20171215092338j:plain

最近はモケモケが酷くてちょっとみっともないかしら…と、とってもお気に入りなのになかなか着られないというジレンマに陥っておりました。

電動の毛玉取りも持っているので試してみたのですが、あまり効果がなく…

電動のものは毛玉を吸い込んでカットするという仕様になっているのですこし浮いた大きめの毛玉でないと綺麗に除去できないのですよね。

わたしのパーカーの毛玉はこういった↓

f:id:matilda2943:20171215092552j:plain

お分りいただけるかどうか…生地が毛羽立ってモケモケとしているような状態なので電動の毛玉取りでは処理出来ないのですよね。

もう諦めてルームウェアなどにするしかないのかしらと思っていたのですが、先日ちょっとネットで見かけた方法が効きそうな気がしたので試してみました。

それはスポンジで毛玉が除去できますよというお話で、

f:id:matilda2943:20171215092850j:plain

 

期間限定価格 ダスキン台所用スポンジ抗菌タイプ6個セット (ビタミンカラー)

価格:940円
(2017/12/15 09:32時点)
感想(978件)

 

きめが細かく、柔らかいものより少し粗くて固めのスポンジの方が良いようです。

f:id:matilda2943:20171215093417j:plain

今回、私は近所の100均でこのようなスポンジを購入しましたよ。

どうかな〜取れるかな〜と期待を込めてゴシゴシこすってみましたら、

!けっこう綺麗になっている!!

f:id:matilda2943:20171215093524j:plain

まるで新品のよう…とまではいきませんが、モケモケが取れて綺麗になっています。

スポンジでゴシゴシと擦ってしまうのであまりデリケートな生地やセーターはちょっと気をつけた方がいいかなとは思いますが、パーカーのようなしっかりとしたニット生地であれば問題なくいけそうです。

私の感想ですが、ニット生地の網目に沿って縦に上から下へ撫でるように擦ると綺麗になりやすいような気がします。

生地には少なからず毛羽立ちがあるのでその毛並みを整えるイメージで上から下へ擦ると余計な毛羽が取れて残っている毛羽も綺麗に整うように思いました。

これなら、このパーカーもまだまだ着られそうでとっても嬉しいです!

毛玉が結構多いので大変そうですが、頑張って綺麗にしてまた着たいと思います。

これからはここまで悪化する前にちょこちょこ綺麗にしたいですね…😓

 

 

 

 

ホットフィックスのスワロフスキー

最近何かとバタバタとしてしまい、自身の段取りの悪さに辟易しております。

もう少しうまく時間をやりくりしなくてはいけませんね。

 

さて、先日は人からの頼まれごとでスワロフスキーを贅沢に使った作品を作っておりました。

2000個程のホットフィックスのスワロフスキーを貼り付けましたよ。

普段、自分ではあまり使わない色を指定して頂いたので新鮮な気持ちで作業をすることができました。

f:id:matilda2943:20170710163944j:plain

自分で色を選んでしまうとどうしても好みが出てしまって、いつも明るめの淡い色ばかり使ってしまいます。

それも、もちろんとっても綺麗なのですが、今回は濃いめのパープルを中心としたパープル系。

自分ではあまり選ばない色なのですが、濃い色合いのスワロの輝きも奥深くて美しいものですね。

作業をしながら思わず見とれてしまいましたよ。

出来上がってみると黒地にパープルや濃いめのピンクなどがとっても映えていて、うっとりとする色合いになりました。

f:id:matilda2943:20170710164001j:plain

f:id:matilda2943:20170710164011j:plain

私も、色の使い方をまだまだ勉強しないといけません!